討議資料から見えてくる

候補者公約重点比較


【公約類型の名称説明】

 

〈ワイド公約型〉 討議資料に書かれている公約の数が多岐に渡っている。数量的にも多いが多分野に渡り言及している事が特徴。

 

〈一般公約型〉 政策公約について万遍なく6~9つ言及している。しかし試験サイトのレーダーチャートを見ても分かるように、意識の向いている方向はそれぞれ特色がある。

 

〈ターゲット公約型〉 この型の特色は候補者の立ち位置が明確であること。複数カウントされる公約も、一定の視点から見た政策像と見てとれる。

 

〈行動公約型〉 この型は政策的な公約をいっさい載せていない。政治姿勢、行動姿勢、政策視点について言及している。実績強調資料のタイプも、この型に分類した。

 

ワイド公約型

ターゲット公約型

一般公約型

行動公約型

キャッチフレーズに見る候補者意識

各候補者頒布の討議資料より


討議資料に見る

候補者たちの政策公約傾向